妊娠線が消える方法 薬

MENU

薬を使った妊娠線が消える方法

妊娠線が消える方法について

 

妊娠線が消える方法で、薬を使う方法はないのでしょうか?

 

薬以外にも消す方法が無いのか?
安全にどんな人でも使えるような方法を探してみました。

 

 

薬を使って妊娠線を消すことはできるのか?

 

妊娠線が消える方法について

 

妊娠線が消える方法で薬を使うことはできないのでしょうか?

 

その前に妊娠線とは、皮膚の表面のすぐ下にある真皮という部分が
急な成長に追い付けなくて裂けて、ちぎれてしまっている状態です。

 

ちぎれているんです……部類としては、怪我と同じなので直すには
薬というよりも、外科的な処置の方が有効です。

 

以前は美容系の病院とかで妊娠線を縫うという利用方法もあったようなので
薬を使う内科的な方法よりも、外科的な方法を使う方がいいです。

 

今一番確実に妊娠線が消せる方法は、美容クリニックなどでレーザーを使って、
治療すると値段は高いですが仕上がりは美しく素早く治せます。

 

レーザーの他にもいろいろな施術方法もあります。

 

 

薬以外のものを使った妊娠線が消える方法

 

妊娠線が消える方法について

 

薬とほぼ同じようなものですが、妊娠線が消える方法で人気なのは
妊娠線クリームを使うものが一番人気です。

 

妊娠がわかった時から予防のために妊娠線クリームを塗ってみたり、
残念ながら妊娠線が出来てから、これ以上ひどくならないように
塗る人が多いです。

 

売られているクリームの種類も多く、普通のドラッグストア、通販、病院、
化粧品コーナーなど様々な場所で売られています。

 

クリームを使うと確実に妊娠線が消える方法なるのか?と聞かれると
答えるのが難しいです。

 

悪くならないように食い止めることはできますが、妊娠線が出来てから
時間がたったものだと治すまでに数年かかることもあります。

 

つまり妊娠線の状態によっては、数年間塗り続けないと思ったような効果が
得られないこともあるので根気が必要です。

 

クリームによって効果が違うのか?と考えると、保湿効果の高いベタベタした
商品ほど期待できるので、さっぱり使えるものよりも少し気持ち悪いけど
ベッタリ塗れる商品の方が効果が期待できます。

 

妊娠線が消える方法で薬と考えると、医薬品では当てはまるものが
なかなかありませんがクリームならさまざまな種類が選べます。

 

皮膚科に行って相談したとしても、冷たく「ケガじゃないからね」と医師から
言われてしまうか、軟膏を渡されて終わるのが落ちです。

 

海外では、1万円近い傷を治すクリームも人気だそうですが、こちらも薬ではなくて
クリームなので気になる方は試してみるといいでしょう。