妊娠線予防 いつからつける

MENU

妊娠線予防として人気のオイルやクリームはいつからつけると良いの?

妊娠線予防について

 

妊娠すると、体の中でいろいろな変化が起こり、
特に初めての妊娠だと心配になったり不安になることも
多いですよね。

 

そんな時に特に気になるのは妊娠線ですが、
妊娠線の予防は早めに始めることがおすすめされています。

 

では、人気の妊娠線予防方法であるクリームやオイルは、
いつからつけるのが効果的なのでしょうか?

 

また、いつまで、どのくらいの期間
つけ続ければ良いのでしょうか?

 

今回この記事では、そのような点について
調べてまとめてみました。

 

妊娠線予防のアイテムを買ってみたけれど、
いつからつけるのかがよくわからないと悩んでいる方は、
ぜひ参考にしてみてください。

 

この記事がお役に立てれば、嬉しく思います。

 

妊娠線予防のタイミング

 

いつ妊娠線はできやすい?

 

妊娠線予防について

 

妊娠線予防のクリームなどは、
いつからつけるのかということを知る前に、
まずそもそも妊娠線はいつ頃できやすいのか?ということを
知っておきましょう。

 

もちろん個人差はあり、早くからできてしまう人もいれば、
妊娠中の最後までできなかったという方もいるので、
必ず当てはまるというわけではありません。

 

しかし、目安としては安定期に入った5ヶ月目以降に
お腹が急速に大きくなるので、体重も急速に増えていきます。

 

そのタイミングで、妊娠線ができやすいという方が多いようです。

 

クリームやオイル、いつからつけると良いの?

 

妊娠線予防について

 

早い人の場合は、4ヶ月頃からでも
妊娠線が出来始めたという方もおられます。

 

ですから、念には念を入れるのであれば、妊娠の初期から
妊娠線予防を始めると安心でしょう。

 

しかし、妊娠の初期は体のいろいろな変化があり、
体調不良やつわりで自分のこともままならないという方も
おられます。

 

ですから、そのような辛い時期に負担になるほど
妊娠線予防に力入れる必要はないかもしれません。

 

体調が良い時や気が向いた時などに、少しマッサージの練習や
クリームを塗る習慣をつけ、妊娠の中期や安定期に入る頃には、
習慣化されているというのが理想です。

 

いつまで続ける?

 

妊娠線予防について

 

妊娠の中期から本格的に妊娠線予防を始め、
いつまで行えば良いのでしょうか?

 

いつからつけるのかというのはある程度はっきりしていますが、
いつまでつけるかというのは、
体質により異なることも多いんです。

 

一般的に妊娠線がもしできてしまった場合でも、
1年ほどで改善する場合も多いと言われていますので、
心配な方は産後もしっかりとケアを続け、半年から1年は
継続すると良いかもしれません。